一般社団法人 加西市医師会

医師会について

ご挨拶

加西市医師会 会長 米田秀志

加西市医師会は、医療・保健・福祉を通じて数多くの事業を行っており、地域の皆様の健康・保持・増進を計るべく活動しております。

また地域医療に大切な病診連携、診診連携を推進しており、加西市内の唯一の基幹病院である市立加西病院との間でスムーズな紹介・逆紹介を行うと共に委託検査、救急患者の受け入れ、生涯教育など幅広い協力関係を築いております。

これからは、高齢化社会を迎え「かかりつけ医」を中心とした地域活動が重要となって来ますので、「在宅医療」も含めこれらを推進し地域に貢献して参ります。

歴 史

加西市医師会の歴史

記録を紐解くと明治18年に加西郡町村組合によって設立された「加西郡医術研究所」が加西市医師会の母体と言える。
「加西郡医術研究所」では毎月14日に郡内の医師が全員義務出席して臨床・治療の研究のみならず死体解剖なども行うなど、当時としてはかなり高いレベルの研鑚をしていたようである。

その後、明治22年に県令により「加西郡医師会」が発足している。大正4年の記録では人口1万人に医師4名という記録があるが、播州北部の農村地帯という地理的な環境を考えれば、当時としては医師数は結構多かったように思われる。

昭和23年に「社団法人 加西市医師会」として認可され、平成10年に設立50周年を迎えた。会員数は県下でも少ない医師会であろう。

平成25年4月1日には、一般社団法人に移行となった。

主な対外事業

主な対外事業

健診事業

町ぐるみ健診、医療機関個別健診を行っている。

休日輪番制当番診療

昭和46年より休日輪番制診療をはじめ現在に到っている。

産業医活動

西脇地区産業医活動推進協議会として、加西市内約40の事業所の産業医として活動している。

健康増進センター事業

乳幼児健診・成人病健診など、年間100回以上の出務をしている。

病診連携

中核病院である市立加西病院をはじめ近隣の病院と定期的に勉強会を開き研修・意思の疎通を計っている。 その他介護保険関連、予防接種など加西市と約10件の契約事業があり地域に密着した医師会を目指して活動している。

アクセス

アクセス・お問い合わせ

平成29年6月28日より下記の場所に移転しました。

〒675-2303
兵庫県加西市北条町古坂1072-14
加西市健康福祉会館2階

医師会へのお問い合わせ

TEL:0790-42-4798/FAX:0790-42-3818